マーケティングソリューション ヘルプ


Japanese version

スポンサードサーチ > スポンサードサーチの機能 > 入札価格調整機能 > デバイスごとの入札価格調整率の確認と変更

ここから本文です

デバイスごとの入札価格調整率の確認と変更

キャンペーンの作成時、または広告グループ作成時に設定したデバイスごとの入札価格調整率は以下の手順で変更が可能です。

「キャンペーン設定情報」画面でデバイスごとの入札価格調整率を確認・変更する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 左ナビゲーションパネルの「表示階層選択」で該当キャンペーンを選択
  4. 画面上部の「キャンペーン設定情報」をクリック
    「キャンペーン設定情報」画面の「ターゲティング設定」の「デバイス」欄で、
    現在のデバイスごとの入札価格調整率を確認できます。
  5. 設定内容を変更するには、上記「ターゲティング設定」の右側にある「編集」をクリック
  6. 「キャンペーン編集」画面の「デバイス」欄で、変更するデバイスの行のプルダウンメニューから「引き上げ率」または「引き下げ率」を選択し、右の入札価格調整率の欄に数字を入力
  7. 画面下部の[編集内容を保存]ボタンを押して完了

「広告グループ設定情報」画面でデバイスごとの入札価格調整率を確認・変更する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 左ナビゲーションパネルの「表示階層選択」で設定変更を行う広告グループが属している該当キャンペーンを選択
  4. 「広告グループ」サブタブをクリック
  5. 設定変更を行う広告グループをクリック
  6. 画面上部の「広告グループ設定情報」をクリック
    「広告グループ設定情報」画面の「入札価格調整率(%)」欄で、現在のデバイスごとの入札価格調整率を確認できます。
  7. 設定内容を変更するには、画面下部の[編集内容を編集]ボタンを押す
  8. 「広告グループ編集」画面の「入札価格調整率(%)」欄にデバイスごとの設定が表示される
  9. 変更するデバイスを確認のうえ、「設定しない」または「設定する」を選択
  10. 設定する場合、プルダウンメニューで「引き上げ率」または「引き下げ率」を選択し、入札価格調整率の欄に数字を入力
  11. 画面下部の[編集内容を保存]ボタンを押して完了

ヒント

  • デバイスごとの入札価格調整率は下記の範囲で入力できます。(1%単位、半角数字)
    引き上げ率:0%~900% (0%~900%の範囲で入札価格を高く設定)
    引き下げ率:1%~90% (1%~90%の範囲で入札価格を低く設定)
  • 「引き下げ率」を選択し「100」を入力(引き下げ率を100%に設定)すると、該当のデバイスには広告を配信しない設定となります。
  • デバイスごとの入札価格調整率を、キャンペーンと広告グループに設定した場合、広告グループの設定が優先して適用されます。広告グループのデバイスごとの入札価格調整率を設定しない場合は、キャンペーンのデバイスごとに設定した入札価格調整率が適用されます。ただし、キャンペーンで「引き下げ率100%」に設定すると、広告グループでのデバイスごとの入札価格調整率の設定有無にかかわらず、キャンペーン内の全広告が該当のデバイスで配信されません。

ご注意

自動入札タイプ「コンバージョン単価の目標値」「広告費用対効果の目標値」を設定している場合、デバイスごとの入札価格調整率は無効になります。ただし、デバイスごとの入札価格調整率を「引き下げ率100%」に設定した場合のみ有効となり、自動入札の設定にかかわらず、該当のデバイスには広告が配信されなくなります。

参照
キャンペーン設定情報の編集
広告グループ設定情報の編集
入札価格調整機能とは
キーワードの入札方法と入札価格について

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ