マーケティングソリューション ヘルプ


Japanese version

スポンサードサーチ > キャンペーンエディター > アドカスタマイザー > アドカスタマイザーの入稿手順(3)挿入用広告を作成 【キャンペーンエディター】

ここから本文です

アドカスタマイザーの入稿手順(3)挿入用広告を作成 【キャンペーンエディター】

データ自動挿入リストのインポートが完了したら、データ挿入先となる広告を作成します。手順は以下のとおりです。

ご注意

キャンペーンエディターで入力、修正した情報は、キャンペーンエディターからデータをアップロードし、広告管理ツールに反映すると作業が完了します。データのアップロード方法は以下をご参照ください。
参照
データのアップロード方法

 

■挿入用広告を作成する

アドカスタマイザーでデータを挿入するには、挿入用広告の登録が必要です。挿入用広告の作成手順は、通常広告と同様です。
広告の作成について、詳細は以下のヘルプをご参照ください。
参照
広告の作成 (PC・スマートフォン・タブレット用)
広告の作成【キャンペーンエディター】

ヒント

広告グループに通常広告も登録している場合は、「通常広告」と「挿入用広告」の
いずれかが配信されます。

 

挿入用広告では、タイトルや説明文中にデータ挿入箇所を入力する点が、通常の広告とは異なります。
データ挿入箇所には、「リスト名」「項目名」「デフォルトテキスト」を入力します。広告配信時は、指定した「リスト名」「項目名」に従い、データが挿入されます。また、データが正しく挿入されなかった場合は、「項目名」の代わりに「デフォルトテキスト」が挿入されます。

データ挿入箇所は、リスト名と項目名、およびデフォルトテキストを中括弧「{}」で囲む形で入力します。リスト名の前には、半角のイコール「=」が入ります。また、リスト名と項目名の間は半角のピリオド「.」、項目名とデフォルトテキストの間は半角のコロン「:」で区切ります。

{=リスト名.項目名:デフォルトテキスト}

例:リスト名が「リスト1」、項目名が「商品名」「配送日数」「価格」、デフォルトテキストが「子ども服」「2日」「1,000円」の場合

{=リスト1.商品名:子ども服} {=リスト1.配送日数:2日} {=リスト1.価格:1,000円}

タイトル・説明文
キャンペーンエディターでの入力例

データ挿入箇所は、タイトル1、タイトル2、説明文の各欄に、3つずつ指定できます。このとき、データ挿入箇所の連続指定はできません。必ずスペースか文字を間に挟んでください。
例:「{=リスト1.商品名:子ども服}{=リスト1.配送日数:2日}で発送」の形では入力できません。

「{=リスト1.商品名:子ども服}最短{=リスト1.配送日数:2日}で発送」のように、間に文字かスペースを入れてください。

ご注意

  • 広告グループに「通常広告」を登録していない場合は、必ず「デフォルトテキスト」を設定してください。「通常広告」の登録がなく、かつ「デフォルトテキスト」の設定がない広告グループでは、「挿入用広告」にデータ自動挿入リストのテキストが正しく挿入されなかった場合、広告は配信されません。
  • 上記の入力例をコピーしてキャンペーンエディターにペーストする場合、記号が正しくペーストできないことがあります。その場合は、正しい記号に修正してください。

 

なお、挿入用広告では、日時と連動したカウントダウン表示や、モバイル向けとその他のデバイス向け広告を出し分けられるIF関数も利用可能です。詳しくは以下のヘルプをご参照ください。
参照
広告内で日時に合わせてカウントダウン表示をするには(カウントダウン関数)
モバイル向け広告とその他のデバイス向け広告を出し分けるには(IF関数)【キャンペーンエディター】

■広告の作成後

挿入用広告を作成すると、通常の広告同様に審査が行われます。キーワードを作成済み、およびデータ自動挿入リストをインポート済みの状態で審査が完了すると、挿入用広告の配信が開始されます。
参照
審査状況の確認方法
アドカスタマイザーの挿入用広告が配信されない

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ