マーケティングソリューション ヘルプ


Japanese version

スポンサードサーチ > スポンサードサーチの機能 > サイトリターゲティング > サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置(ターゲットリストのアカウント間共有)

スポンサードサーチヘルプβ(ベータ版)リリースのお知らせ

Yahoo!プロモーション広告では、ヘルプサイトのリニューアルを進めております。
先行してスポンサードサーチヘルプのベータ版をリリースいたしました。ぜひご利用ください。

スポンサードサーチヘルプβを見る

ここから本文です

サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置(ターゲットリストのアカウント間共有)

※ターゲットリストのアカウント間共有機能は、主にYahoo!マーケティングソリューション パートナー(広告会社・代理店)管理のお客様に対して段階的に提供いたします。導入可能時期は、弊社担当営業までお問い合わせください。

ご注意

本ページでは、ターゲットリストのアカウント間共有機能を利用する場合について説明しています。1つのアカウントで広告を運用する場合は以下のページをご参照ください。
参照
サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

 

サイトリターゲティングを利用する際には、事前に専用のタグ(サイトリターゲティング用タグ)を取得し、広告主様のサイトの全ページに設置しておく必要があります。
ターゲットリストのアカウント間共有を利用する際のサイトリターゲティング用タグの取得と、サイトへの設置方法は以下のとおりです。

ヒント

  • ターゲットリストのアカウント間共有に使用するサイトリターゲティング用タグを取得する前に、ターゲットリストグループの作成と、共有するアカウントの設定が必要です。ご利用の流れについては「ターゲットリストのアカウント間共有について」をご参照ください。
  • サイトリターゲティング用タグの取得には、管理者権限、もしくはターゲットリストグループに登録したアカウントの登録更新権限が必要です。
  • サイトリターゲティングでは、サイトリターゲティング用タグが設置されたページを訪問したユーザーの閲覧履歴を弊社のサーバーに蓄積することで、当該ページの訪問履歴があり、かつ検索サイトで商品やサービスを検索しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。ユーザーの訪問履歴を蓄積するため、広告配信開始前に、サイトリターゲティング用のタグを広告主様のサイトへ設置してください。

ターゲットリストのアカウント間共有を利用する際の、サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「アカウント管理」タブをクリックし、当該アカウントのアカウント名をクリック
  3. 「ツール」タブをクリック
  4. 「ターゲットリスト管理」をクリック
    ツール一覧
  5. 「ターゲットリストグループのリスト」のタブをクリック
    ターゲットリスト管理
    ※「ターゲットリストグループのリスト」タブが表示されない場合は、当該アカウントの共有アカウント設定が完了しているかをご確認ください。
    参照
    共有アカウントの設定

    ヒント

    「アカウントのリスト」のタブには、個別のアカウントに属するターゲットリストと当該ターゲットリストの使用に必要なタグが表示されます。

  6. 「プライバシーポリシーに必要な記載事項」について規約の内容を確認した上で、「同意する」にチェックを入れ、[サイトリターゲティング用のタグを取得する]ボタンを押す
    同意画面

    ヒント

    「プライバシーポリシーに必要な記載事項」への同意は初回の1回のみです。
    「プライバシーポリシーに必要な記載事項」については、以下を参照ください。
    参照
    プライバシーポリシーに必要な記載事項

  7. 「タグ表示」をクリック
    タグ表示
  8. 「タグ」欄に表示されているターゲットリストグループ用のサイトリターゲティング用タグをコピー
    タグ表示
  9. 8で取得したタグを、サイト内の全ページの終了タグ</body>の直前に貼り付ける

    ご注意

    ・すでにアカウント個別でサイトリターゲティング機能をご利用中で、新たにターゲットリストのアカウント間共有機能の利用を始める場合には、ステップ8で取得した、ターゲットリストグループ用のサイトリターゲティング用タグを広告主様のサイトのページに設置してください。また、ターゲットリストの共有を行うことにより、アカウント個別のサイトリターゲティング用のタグがご不要になった場合は、サイトから削除してください。
    ・サイトリターゲティング用タグが設置されていないページは、当該ページを訪問したユーザーの閲覧履歴情報が蓄積されません。タグは、サイト内の全ページに設置することをおすすめします。

  10. サイトリターゲティング用タグを貼り付けたファイルを保存し、ウェブサーバーにアップロードする

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ