マーケティングソリューション ヘルプ

ヘルプ リニューアルのお知らせ

Yahoo!プロモーション広告では、ヘルプのリニューアルを進めております。スポンサードサーチ・Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のヘルプ、およびガイドラインは新サイトをご利用ください。

Twitter広告などのコンテンツにつきましても、新サイトにて順次公開予定です。

Help site revamp

We are renewing the help site for Yahoo! JAPAN Promotional Ads. For Sponsored Search, Yahoo! JAPAN Display Ad Network (YDN) and Guidelines please visit the new website.

This old version of the help site will close shortly. We appreciate your understanding.

Go to the new help site for Yahoo! JAPAN Promotional Ads


Japanese version

YDN > キャンペーンの管理 > コンバージョン最適化 > 広告グループにコンバージョン最適化を設定する

ここから本文です

広告グループにコンバージョン最適化を設定する

コンバージョン最適化を広告グループに設定する手順は、以下のとおりです。

ご注意

  • コンバージョン最適化を設定できるのは、広告掲載方式が「ターゲティング」または「インフィード広告」のキャンペーンおよび配下の広告グループです。なお、広告掲載方式「インタレストマッチ」は、2018年5月16日にサービスの提供を終了しました。
  • コンバージョン最適化を設定する場合、上位のキャンペーン単位で、直近30日間に15コンバージョンが発生している必要があります。なお、コンバージョン測定タグの計測期間を7日間から29日間のいずれかに設定している場合は、計測期間内で15コンバージョン以上の発生が必要です。
    参照
    ウェブサイトのコンバージョン測定を新規設定する
  • 「入札方法」欄で「手動入札」もしくは「キャンペーンの入札方法を適用する」のみ選択可能な場合は、十分なコンバージョン実績が蓄積されていないため、コンバージョンの最適化を設定できません。
  • コンバージョン最適化の設定が有効の場合は、手動で設定した入札価格と、ターゲティングごとの入札価格調整率は無効になります。手動での設定を有効にする場合は、入札方法を手動入札に変更してください。
  • 上位のキャンペーンで「自動入札(コンバージョン最適化)」が設定済の場合は、「キャンペーンの入札方法を適用する」を選択すると、キャンペーンと同様のコンバージョン最適化を利用できます。

 

広告グループ一覧から設定する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. アカウント一覧から該当アカウントをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」で「広告グループ」タブをクリック
  4. 広告グループ一覧で、コンバージョン最適化を設定する広告グループの「入札方法」列をクリック
    広告グループ一覧の入札方法
  5. 表示されたポップアップで、「自動入札(コンバージョン最適化)」を選択。また、「コンバージョン単価の目標値」欄に、金額を半角数字で入力
    コンバージョン最適化の設定
  6. [変更]ボタンを押す

    ヒント

    ・広告グループ一覧に「入札方法」が表示されていない場合は、以下の手順で表示項目を追加してください。

    1. 表示内容選択下の[表示]ボタンを押す
    2. 表示項目の編集画面で、「入札方法」にチェックを入れます。必要に応じて、表示項目をドラッグアンドドロップして並べ替える
    3. [適用]ボタンを押す

    ・コンバージョン単価は直近30日間(または計測期間内)の平均コンバージョン単価の実績を参考にすることをおすすめします。また、コンバージョン最適化を設定後、コンバージョンが獲得できていることを確認しながら「コンバージョン単価の目標値」を調整してください。

 

「広告グループ設定情報」から設定する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. アカウント一覧から該当アカウントをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」で「広告グループ」タブをクリック
  4. 広告グループ一覧から、設定する広告グループ名をクリック
  5. 「広告グループ設定情報」をクリック
  6. 「広告グループ設定情報」画面の下部にある[編集]ボタンを押す
  7. 「入札方法」欄で、「自動入札(コンバージョン最適化)」を選択。また、入力欄にコンバージョン単価の目標値(金額)を半角数字で入力
    コンバージョン最適化の設定
  8. [編集内容を保存]ボタンを押す

ヒント

広告グループ一覧に「入札方法」列を表示すると、コンバージョン最適化の設定状況を確認できます。広告グループ一覧への表示方法は、このページ上部にある「ヒント」の手順をご覧ください。

 

<広告グループ一覧上での表示>

入札方法の設定状況

(1)キャンペーンの設定が適用されています。キャンペーンには手動入札が設定され、コンバージョン最適化は利用できません。
(2)キャンペーンの設定が適用されています。キャンペーンにはコンバージョン最適化が設定され、目標値は500円です。
(3)広告グループにコンバージョン最適化が設定されています。目標値は1500円です。
(4)広告グループにコンバージョン最適化が設定されていますが、精度が低下しています。
※「!」アイコンが表示されている場合、コンバージョン最適化を設定後、上位のキャンペーンで直近30日間に15コンバージョンが発生していないため、最適化の精度が低下しています。広告が適切に配信されない場合がありますので、「手動入札」に変更してください。
(5)広告グループに手動入札が設定されています。コンバージョン最適化への変更も可能です。
(6)広告グループに手動入札が設定されています。コンバージョン最適化は利用できません。

ヒント

キャンペーンへの設定方法は以下のヘルプをご参照ください。
キャンペーンにコンバージョン最適化を設定する

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ