マーケティングソリューション ヘルプ

スポンサードサーチ・Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)ヘルプ リニューアルのお知らせ

スポンサードサーチおよびYDNのヘルプは新サイトにリニューアルしました。新サイトをご利⽤ください。

Yahoo!プロモーション広告では、ヘルプのリニューアルを進めております。ガイドライン、Twitter広告などのコンテンツにつきましても、新サイトの公開を順次予定しております。 新サイト公開までの間、ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

Yahoo!プロモーション広告 ヘルプ(新サイト)を見る


ここから本文です

14. 医療機関などによる医療技術の紹介

広告掲載基準

下記の掲載基準を満たす必要があります。

(1) 紹介している医療技術の内容の説明が十分で、治療を受ける際のリスクが十分に表示されていることもっと詳しく
(2) 公的医療保険が適用されない医療技術が紹介されている場合は、公的保険が適用されない旨、表示されていること
(3) 医療機関以外が広告主体である場合は、広告主体の構成員、出資者、活動目的が確認できるなど、責任主体が明確であること

 <解説>

医療機関などによって医療技術を紹介する広告は、人の生命・身体に関わるものであり、一般的に認知・普及されていない治療方法を紹介するものも多くあるため、ユーザー保護の観点から掲載基準を定めています。

(1) 紹介している医療技術の内容の説明が十分で、治療を受ける際のリスクが十分に表示されていること掲載基準(1)に戻る
治療を受けるにあたり必要な情報や、起こりうるリスクの説明が不十分なものは掲載できません。

事例

掲載可否 事例 理由
掲載不可 Q:治療による副作用はありますか?

A:この治療方法による副作用はありません。

どんな治療方法であっても、副作用が全くないと言い切ることはできず、リスクの説明が十分されているとはいえないため、掲載できません。
掲載可 Q:治療のリスクはありますか?

A:一般的な副作用としては、軽微な下腹部痛や発熱などが報告されていますが、このような症状は1~3日ほどで消失します。

リスクや副作用の説明がされているため、掲載可能です。

ご注意

※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ