マーケティングソリューション ヘルプ

スポンサードサーチヘルプ リニューアルのお知らせ

スポンサードサーチのヘルプは新サイトにリニューアルしました。新サイトをご利⽤ください。

Yahoo!プロモーション広告では、ヘルプのリニューアルを進めております。Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)、Twitter広告などのヘルプにつきましても、新サイトの公開を順次予定しております。 新サイト公開までの間、ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。

スポンサードサーチヘルプを見る


ここから本文です

28. 出会い系サイト、結婚紹介(インターネット異性紹介事業)【第9 章16.関連】

広告掲載基準

下記の掲載基準を満たす必要があります。

(1) インターネット異性紹介事業規制法に基づき、必要な届出がされていること
(2) 法律で定められた方法により、利用者が18 歳以上であるかの利用資格を確認していること[もっと詳しく]
(3) 有料である場合は、料金体系が明瞭であること
(4) 交際により、その対価を供与、享受することがないこと[もっと詳しく]
(5) 会社名称、住所、連絡先、代表者氏名および役職名の表示があること
(6) プライバシー情報を取得する場合は、プライバシー保護に関する第三者機関の認定を受けていること

参照 関連基準

第9章 広告表現規制
16. 出会い系サイト、結婚紹介(インターネット異性紹介事業)【第5 章28.関連】

<解説>
いわゆる出会い系サイトの利用をきっかけに発生する犯罪から児童を保護することを目的として、「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(出会い系サイト規制法)」をふまえて掲載基準を定めています。

(2) 法律で定められた方法により、利用者が18 歳以上であるかの利用資格を確認していること[掲載基準(2)に戻る]

法令で定められた下記のような方法によって、利用者が児童でないことを確認する必要があります。
・運転免許証、国民健康保険被保険者証等の提示や写しの送付を受ける等の方法
・クレジットカードを使用する方法等によって料金を支払う旨の同意を受ける方法
詳細は、法令をご確認ください。
出典:警察庁ウェブサイト(出会い系サイト規制法の解説)http://www.npa.go.jp/cyber/deai/law/index.html

(4)
交際により、その対価を供与、享受することがないこと[掲載基準(4)に戻る]
「援助交際」など明示・暗示を問わず、会員間で交際の対価として金銭を支払ったり、受け取ったりするような記載がある場合は掲載できません。

ヒント

サイト上にほかの異性紹介サービスへのリンクがある場合、リンク先コンテンツに対しても同じ基準が適用されるほか、一度の会員登録により複数サイトが利用可能になる場合は、すべてのサービスについてユーザーが登録前にリンク先などを含め概要を確認でき、かつそれぞれが掲載基準を満たしているものでなければなりません。

ID などによる利用制限をかけているサイトは、審査にあたってサイト上のすべてのサービスについて確認が必要となるため、テストID または会員コンテンツを閲覧できるURL を付与していただく必要があります。

ご注意

※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ