マーケティングソリューション ヘルプ


ここから本文です

よくある質問

お客様からよくいただくお問い合わせとその回答を掲載しています。

■ご利用の前に

Q1.利用は無料ですか?

A1.Yahoo!プロモーション広告をご利用の広告主様は、原則無料でご利用いただけます。
*1アカウントにつき、月間1億ページビュー数以下の場合。

Q2.スマートフォンからでもYahoo!アクセス解析の画面を閲覧できますか?

A2.PC版の画面を閲覧可能です。

Q3.推奨ブラウザー環境は?

A3. 以下のページでご確認いただけます。
参照
推奨環境

Q4.Yahoo!アクセス解析を利用するための条件は何ですか?

A4.Yahoo!タグマネージャーの並行利用が必須条件です。

■導入

Q5.計測可能なページビュー数の上限は?

A5.1アカウントにつき、1日あたり500万ページビュー数、1カ月あたり1億ページビュー数が上限となります。当該ページビュー数を超える場合は、正しく計測されない、もしくは計測が停止することがありますのでご注意ください。

Q6.SSLのページも解析できますか?

A6. SSLのページも解析可能です。

Q7.解析データの保持期間は?

A7.ご利用いただくページによって異なりますが、14カ月~36カ月以上です。ただし、ページごとの保持期間について詳細はお答えできません。※トラフィック過多の場合は、上記期間よりも短縮される可能性があります。

Q8.解析対象URLを設定する際に注意すべきことは何ですか?

A8.計測タグが解析したいページでのみ実行されるように、Yahoo!タグマネージャー上で設定する必要があります。
詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。
参照
Yahoo!アクセス解析を始める

Q9.解析が始まりません。

A9.該当のURLのページにYahoo! JAPANユニバーサルタグが貼られているか確認してください。

Q10.解析ツールで利用されているURLパラメータをそのまま利用することは可能ですか?

A10.GoogleアナリティクスとAdobe Analytics/reports and analytics(旧名SiteCatalyst)は、そのままご利用いただけます。

■使い方詳細

Q11.デバイスのPCは何を含めていますか?

A11.Windows, Mac, Linuxが含まれます。

Q12.複数サイトを解析する際に注意すべきことは何ですか?

A12.サイトごとに計測タグが動作するように、Yahoo!タグマネージャー上で設定する必要があります。
詳しくは以下のヘルプページをご覧ください。
参照
Yahoo!アクセス解析を始める

Q13.同一のウェブサイトをスポンサードサーチとYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の両方のアカウントに登録することで、解析情報を共通の管理画面で見ることは可能ですか?

A13.複数のアカウントから同一のウェブサイトを解析することはできません。スポンサードサーチまたはYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のいずれか1つのアカウントに登録して解析を行ってください。

Q14.同一サイトでYahoo!アクセス解析の複数アカウントを利用して運用したいのですが。

A14.同一サイト上で複数の解析タグが動作した場合、正しく解析できない場合があります。

Q15.Yahoo!タグマネージャー上でYahoo!アクセス解析用のタグを「無効」にしても、数値が計測されるのはどうしてですか?

A15.ユーザーのブラウザーにキャッシュが残っていることにより、数値が計測される場合があります。
例えば、ユーザーがアクセス解析対象ページ にアクセスし、ページを移動している間に、広告主がYahoo!アクセス解析用タグを「有効」から「無効」に変更します。その後、ユーザーがブラウザーの 「戻る」ボタンを使用し、ページを戻ります。この時にキャッシュされているJavaScriptが実行されるため、Yahoo!アクセス解析用のタグを 「無効」に変更しても数値が計測されます。

Q16.日本語ドメインのウェブサイトを解析できますか?

A16.Yahoo!アクセス解析では、日本語ドメインのウェブサイトは計測対象外です。必ず英語ドメインのウェブサイトを指定してください。

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ