マーケティングソリューション ヘルプ


ここから本文です

URLパラメータ

Yahoo!アクセス解析では、URLにパラメータが設定されていても、パラメータを除外したURLを対象として解析を行います。URLパラメータを含めて解析を行いたい場合は、以下の手順で「URLパラメータの設定」を行います。

例えば、URLパラメータで識別するページ構成のウェブサイトにおいて、商品ページごと、企画キャンペーンのページごとなど、ページ別のアクセスを解析したい場合には、「URLパラメータの設定」を行うことで各ページのパラメータ部分まで識別したURLでの解析が可能になります。

操作手順
  1. Yahoo!アクセス解析の画面右上にある「設定」のリンクをクリック
    URLパラメータ
  2. 設定画面の機能一覧から、「URLパラメータ」をクリック
    ■設定例■
    http://www.xxx.co.jp/?campaign=xxx&keyword=xxx
    上記の場合、campaignとkeywordの2つのURLパラメータをそれぞれ改行して入力します。
  3. 「URLパラメータの設定」画面で、パラメータを入力
    ※パラメータは1行につき1つ入力してください。解析対象サイトのURLにパラメータが2つ以上ある場合は、改行して1行に1つずつ入力します。
  4. 入力後、[設定を更新する]ボタンを押す

ヒント

 初期設定ではURLのパラメータは除外して集計されます。パラメータを含めて集計したい場合は、当該パラメータを改行区切りで入力してください。
例: http://www.example.com/company/?page=1&other=1&other2=1
この「page=1」の部分を集計したい場合は、この「URLパラメータの設定」画面で「page」と入力すると、
「http://www.example.com/company/?page=1」と整形されます。

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ