マーケティングソリューション ヘルプ


運用サポートツール > Yahoo!アクセス解析 > ユーザー > 過去の足あと(サイト全体)

ここから本文です

過去の足あと(サイト全体)

解析対象サイトに訪問したユーザーの閲覧環境やサイト閲覧時に表示しているOS・ブラウザー情報を一覧表示します。
「リアルタイム足あと」とは異なり、対象サイト全体の足あとの画面で表示対象期間や条件で絞り込んだデータを確認できます。

操作手順
  1. Yahoo!アクセス解析の画面上部で、切替タブから「ユーザー」を選択
  2. プルダウンメニューから「過去の足あと」を選択
    過去の足あと(サイト全体)

(1)表示設定:

以下の項目で足あと情報の表示設定をします。

  • 対象期間:10日前の0時台~当日23時台の範囲で指定可能
  • 条件:「ユーザーID」「IPアドレス」「ニックネーム」を指定可能
  • 1ページ目のアクセスに絞る:チェックありの場合、1ページ目のアクセスのみ表示

(2)一覧表示:

上記(1)の表示設定で指定した範囲、条件で絞り込んだ足あとの情報を表示します。

(3)ニックネーム設定:

ユーザーIDの各行の編集ボタンを押すと現れる画面でニックネームが設定できます。
例えば優良顧客や見込み客などにニックネームを設定することで、特定のユーザーの足あと(サイト訪問状況)を識別しやすくなります。

ヒント

  • 最大で過去10日分のデータから上位1,000件のデータを確認可能です。
  • 画面右上の[データをダウンロード]ボタンで、過去の足あとデータをダウンロードできます。
  • ソート、絞り込みした状態でダウンロードすると、一覧画面に表示されているもののみがダウンロードされます。

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ