マーケティングソリューション ヘルプ


ここから本文です

解析対象サイトの追加と変更

初期設定完了後に、解析対象サイトの追加、設定済みのサイトの変更が可能です。

■解析対象サイトの追加

Yahoo!アクセス解析では、1つのアカウント内で解析するサイトを複数設定できます。
解析対象サイトごとに管理画面を分けて、それぞれのユーザー属性や参照元などを確認したい場合に利用します。

<サイト追加の例>
・同一ウェブサイト上に商品やサービスごとに存在するページを個別に解析したい場合
・パソコン用ウェブサイトとスマートフォン用ウェブサイトを個別に解析したい場合

操作手順
  1. 広告管理ツールの「運用サポートツール」タブをクリック
  2. 「Yahoo!アクセス解析」をクリック
  3. 一覧画面の「解析対象サイト」に表示されている、サイト名リンクをクリック
  4. 「設定サイト一覧」画面で、[+サイト追加]ボタンを押す
  5. 初期設定時と同様に、サイト名・解析対象URLを入力し[設定してアカウント一覧へ]を押す

    ヒント

    ・解析対象URLの入力欄にURLを2つ入力する場合、それぞれ異なるドメインのURLを入力してください。2つのURLのドメインが同一の場合、サブドメインやディレクトリが異なっていても同一のURLとして認識されます。
    ・サブドメインやディレクトリを指定して解析したい場合は、Yahoo!タグマネージャーでURLパターンの設定が必要です。URLパターンの設定方法の詳細は、以下のページをご参照ください。
    参照
    参考:解析対象ページ(URLパターン)の設定方法【Yahoo!タグマネージャー】
    参考:解析対象ページ(URLパターン)設定の例

  6. 初期設定時と同様に、「Yahoo! JAPANユニバーサルタグ」の取得、設置を行って完了

  ■解析対象サイトの変更

解析対象サイトの変更

操作手順
  1. 広告管理ツールの「運用サポートツール」タブをクリック
  2. 「Yahoo!アクセス解析」をクリック
  3. 一覧画面の「解析対象サイト」に表示されている、サイト名リンクをクリック
  4. 「設定サイト一覧」画面で、サイト名左のチェックボックスにチェックを入れ、画面左上の[編集]ボタンを押す
  5. URLなどの編集を行って「変更」を押すと完了
    ※必要に応じて、解析対象ページなどの設定変更を行ってください。

ヒント

  • 編集内容の反映には数分かかる場合があります。
  •  「設定状況」の欄の「有効」「無効」でアクセス解析の実施を選択できます。通常は「有効」を選択します。
  • 「設定状況」の欄に「-」(ハイフン記号)が表示された場合は、 Yahoo!タグマネージャーの画面で Yahoo!アクセス解析のサービスタグの状態を確認してください。

 

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ