マーケティングソリューション ヘルプ


Japanese version

スポンサードサーチ > スポンサードサーチの機能 > サイトリターゲティング > ターゲットリストの入札価格調整率と配信対象ユーザーの設定

ここから本文です

ターゲットリストの入札価格調整率と配信対象ユーザーの設定

ターゲットリストをキャンペーン、および広告グループの配信対象として設定した場合、ターゲットリストの関連付け設定に対して入札価格調整率、および配信対象ユーザーの設定が可能となります。

ヒント

ターゲットリストを「配信」で関連付ける場合は、キャンペーンまたはその配下の広告グループのどちらか一方にのみ設定できます。

<入札価格調整率>

ターゲットリストの関連付け設定に対し入札価格調整率を設定することで、関連付けされたキャンペーン、および広告グループ配下のキーワードをターゲットリストのユーザーが検索した場合のみ、特定の入札価格に調整することが可能です。入札価格調整率の詳細について以下をご参照ください。

参照
入札価格調整率とは

<配信対象ユーザー>

配信対象ユーザーの範囲を設定できます。

  • ターゲットリストのユーザー
    ターゲットリストのユーザーのみに広告を配信する場合、もしくはターゲットリストのユーザーのみに特定の入札価格調整率を適用する場合は「リストのユーザーのみ」を選択します。ターゲットリストに含まれないユーザーに広告は配信されません。
    ターゲットリストのユーザー
  • 全ユーザー
    すべてのユーザーに広告の配信を行う場合は「全ユーザー」を選択します。「全ユーザー」を選択した上で入札価格調整率を設定することで、広告の配信はすべての検索ユーザーに行い、ターゲットリストのユーザーのみ特定の入札価格を適用する場合などの設定が可能となります。
    全ユーザー1
    ※設定例
    広告グループの入札価格:300円
    配信対象ユーザー:全ユーザー
    ターゲットリストの入札価格調整率:引き上げ率50%
    全ユーザー2

ヒント

ターゲットリストをキャンペーン、および広告グループに関連付け設定した際の初期設定値は以下のとおりです。

  • ターゲットリストの入札価格調整率:0%
  • 配信対象ユーザー:ターゲットリストのユーザー

入札価格調整率、および配信対象ユーザーを設定する手順は以下のとおりです。

入札価格調整率の設定

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「アカウント一覧」から当該アカウントをクリック
  3. 「ターゲティング」サブタブをクリックし、「ターゲットリスト」をクリック
  4. 「広告グループへの関連付け一覧」と「キャンペーンへの関連付け一覧」が表示される
  5. 入札価格調整率を設定する関連付け設定の「入札価格調整率」の項目をクリック
  6. 「引き上げ率」「引き下げ率」を選択し、入札価格調整率を入力

    ヒント

    入札価格調整率は以下の範囲で入力できます(1%単位、半角数字)。
    ・引き上げ率:0%~900% (0%~900%の範囲で入札価格を高く設定)
    ・引き下げ率:1%~90% (1%~90%の範囲で入札価格を低く設定)

  7. [変更]ボタンを押す

配信対象ユーザーの設定

操作手順
  1. 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」タブをクリック
  2. 「アカウント一覧」から当該アカウントをクリック
  3. 「ターゲティング」サブタブをクリックし、「ターゲットリスト」をクリック
  4. 「広告グループへの関連付け一覧」と「キャンペーンへの関連付け一覧」が表示される
  5. 配信対象ユーザーを設定する関連付け設定の「配信対象ユーザー」の項目をクリック
  6. 「ターゲットリストのユーザー」または「全ユーザー」を選択

    ヒント

    「配信対象ユーザー」はターゲットリストごとではなく、関連付けたキャンペーン、および広告グループに対する設定項目です。そのため、設定を変更した場合、対象のキャンペーン、および広告グループの関連付けすべてに対して同様の変更が反映されます。

     

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ