マーケティングソリューション ヘルプ


ここから本文です

対象外キーワードについて

対象外キーワードとは

お客様のサイトの内容や商品と関係のない特定の検索に対して、広告を表示させないように設定するキーワードです。

対象外キーワードを設定すると、その語句を含む検索キーワードでは広告が表示されなくなります。対象外キーワードを活用することで不要な広告表示を減らし、お客様のサイトの内容と関連のある検索に的を絞って広告を表示できます。

対象外キーワードの設定上限数

対象外キーワードは、キャンペーン単位、広告グループ単位でそれぞれ設定できます。設定可能な上限値は以下のとおりです。

  • キャンペーン:5000個
  • 広告グループ:広告グループ内の登録キーワードと合計で2000個

対象外キーワードのマッチタイプ

対象外キーワードはマッチタイプごとに選択できます。対象外キーワードのマッチタイプには以下の3種類があります。

  1. 完全一致
    対象外キーワードとして登録してあるキーワードと、インターネットユーザーが検索する際に入力した語句が完全に一致した際に広告は表示されなくなります。例:
    対象外キーワード「液晶 テレビ」を完全一致で登録すると、検索ユーザーが「液晶 テレビ」というクエリーで検索した場合に、広告が表示されなくなります。
  2. フレーズ一致
    対象外キーワードとして登録してあるキーワードと、完全に一致するフレーズを含む語句をインターネットユーザーが検索した際に広告は表示されなくなります。語順が入れ替わったり、間に他の語句が入ったりした場合には広告の表示除外対象とはなりません。例:
    対象外キーワード「液晶 テレビ」をフレーズ一致で登録すると、以下の場合に広告が表示されなくなります。
    ・検索ユーザーが「液晶 テレビ」というクエリーで検索した場合
    ・「格安 液晶 テレビ」「液晶 テレビ 修理」など「液晶 テレビ」が含まれるクエリーで検索した場合
    ※「テレビ 液晶」(語順が入れ替わった場合)や「液晶とテレビ」(他の語句が入った場合)が含まれるクエリーで検索した場合は、広告の表示除外対象とはなりません。
  3. 部分一致
    対象外キーワードとして登録してあるキーワードが、インターネットユーザーが検索時に入力した語句に含まれていた場合に、広告は表示されなくなります。語順が入れ替わったり、間に他の語句が入ったりした場合でも、広告の表示除外対象となります。例:
    対象外キーワード「液晶 テレビ」を部分一致で登録すると、以下の場合に広告が表示されなくなります。
    ・検索ユーザーが「液晶 テレビ」(完全一致)や「格安 液晶 テレビ」(フレーズ一致)というクエリーで検索した場合
    ・「テレビ 液晶」、「液晶とテレビ」、「テレビ 液晶 格安 販売」など、対象外キーワードに設定したキーワードが含まれるクエリーで検索した場合

対象外キーワードを登録する際のご注意

  • 対象外キーワードは、1行に1件入力します。また、1件につき10語まで入力できます。語句の間に空白を入れた場合、1語として計算されます。
    例:
    「格安 液晶 テレビ」と入力した場合、3語として計算。
    「格 安 液 晶 テレビ」と入力した場合、5語として計算。
  • 1行に11語以上を入力した場合、「対象外キーワードの設定に失敗しました」というエラーが表示され、追加できません。語数を調整し、再度対象外キーワードの設定をお試しください。
  • インターネットユーザーが11語以上の語句で検索した際、検索した語句の11語目以降に対象外キーワードが入っている場合は、配信対象外とならず広告が配信されることがあります。
  • キャンペーンの作成で「既存キャンペーンの設定を反映する(オプション)」を利用する場合、既存キャンペーンに設定されている対象外キーワードは、登録の古い順に最大100件のみ反映されます。101件以上の対象外キーワードを設定した既存キャンペーンの設定を新規キャンペーンに適用する場合は、適用後に適宜必要な対象外キーワードを追加してください。

参照
対象外キーワードツール

対象外キーワードリスト管理

カテゴリー

お問い合わせ

知りたい情報が見つからない場合は、こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせページへ

本文はここまでです このページの先頭へ